足やせに筋肉の付き過ぎはNG

何事にも原因があるように美容にも原因があり、まずはそれを対策する方法を見つけなければ同じ繰り返しになってしまいます。
インターネットで公開されている対策方法の中には間違った情報もありますのでご注意ください。 効果的な足やせエクササイズで張り切り過ぎてしまい、いきなり長時間行なってしまうと、翌日には体がパンパンな状態になってしまいます。
無理の無い時間にして、疲労感が物凄いので必ずストレッチをすることを忘れないでください。
足やせエクササイズの実践時間は、自宅で実践をする際には、最初は15分程度と短めにしておくと良いでしょう。
徐々に慣れてきたらその時間を増やしていくようにしていくことが大切です。

 

ストレッチは非常に重要なことになりますので、足やせエクササイズの運動前と運動後に必ず行うようにしてください。
疲れが溜まってしまい運動後のエクササイズをしないと、疲れた筋肉を放っておくと足のむくみの原因となるのでご注意ください。



足やせに筋肉の付き過ぎはNGブログ:15 10 18

みなさんは、
24時間のカロリー摂取量って知ってますか?

僕は以前、24時間1,700キロカロリー以下に抑えて、
減量を頑張ったことがあります…

ちなみに
国の定める食事摂取量は、24時間1,750キロカロリーだそうです。

もし、カロリー制限で減量が成功できるということであれば、
すでに減量できているはずですよね。
少なくても、国が定める平均よりも下回る体型にはなっているはず…

でも、減量は成功できませんでした。
どちらかというと、逆に太ってしまったような…

たぶん、みなさんも心当たりあるんじゃないですか?
僕だけじゃないですよね?

24時間のカロリー摂取量を決めて、
毎日の食事のカロリーをチェックして、
なるべくカロリーの少ない食事をする…

でも、現実には、
減量が成功しなかったのではないでしょうか?

どうやら、
カロリーを気にしても
減量は成功しないみたいなんですよね!

健康的で美しく、
しかもリバウンドしない減量を成功させるなら、
カロリーを減らして、一時的に体重を落としても意味がないんですって!

逆に必要な栄養素をプラスして、
代謝の良いからだをつくることが、
減量の成功につながるんだとか…

現在の自分のからだというのは、
自分が摂った食事でつくられています。
今のそのからだがダイエット効果の出ない体なら、
食事を変えれば良いんですね!

カロリーなんかにとらわれずに、
「今の自分に足りない栄養素が入っている料理は何か?」
「普段の食事で摂っていないもの何か?」
を基準に考えた方が、減量は成功するそうですよ!