詳しく骨盤に関する情報をご案内しています。
生活スタイルを見直して骨盤矯正

生活スタイルを見直して骨盤矯正


生活スタイルを見直して骨盤矯正
注目のキャビテーションは痩身を作り上げる画期的な方法としてその地位を確立しています。
その有効性は科学的にも実証されており、施術前と施術後では大きな身体の変化を実感することが出来るでしょう。 いつもの生活で歪んでしまってきている骨盤は、ライフスタイルを変化させることで必然的に改善させていくことができます。
骨盤矯正に効果がある動作を普段の生活の中で繰り返すことで、少しづつ骨盤を改善していくことができるのです。
骨盤というのは、日常生活の中で自然と徐々に歪みが現れてきてしまうことになります。
もし骨盤の歪みを自覚し始めたら次第に歪みが出てきますので、早目に骨盤矯正を受けましょう。

骨盤というのは腹筋を使って支えていますので、腹筋の力が弱体化してしまうことで徐々に骨盤が開いてきてしまうのです。
腹筋を使用するように意識した生活をしたり、腹式呼吸で生活をすることが大切なのです。




生活スタイルを見直して骨盤矯正ブログ:29 9 18

今日は、コーヒーを飲みながら、書いてます。

減量に成功して、
スリムになった自分を想像したらワクワクしますよね?

でも、無意識の中ではちょっと違う動きをするようなんです。

それは、
今まで自分が体験したことない状況を本能的に避けて、
自分が経験している状態を好む…という本能で、
「ホメオスタシス(自己恒常性)」と呼ばれているものなんだそうです。

これは体の働きにも備わっており、
減量していても最初はなかなか減らないのも、
自分が長い間過ごしてきた体重に戻そうとする
「ホメオスタシス」の本能が働き、
食事の量が減れば食欲を増長して食べさせようとし、
体もエネルギー消費しにくい体にして
脂肪を温存しようとします。

これと同じような働きが脳にも作用し、
「減量に成功するぞ!」と思っても
「本当に成功するの?今まで何度やってもダメだったじゃない」とか
「そんな減量やったら体に悪いんじゃないの?」とか、
いろいろな「自分が成功できない理由」を頭の中で考え始めます。

つまり「自分自身で減量を失敗させようとする」のです。

これが本能的に
減量に成功することを恐れ、
元の状態に戻そうとする脳の本能なのです。

これは、
減量成功の経験が少ない人ほど強力に働くもので、
それがいつしか「自分は痩せにくい体」だと思ってしまう傾向があります。

これは本人の意識の問題ではなく、
ホメオスタシスという脳の本能の働きなので、
当人がこらえ性がないとか怠惰であるという事ではないのです。

ましてや「痩せられない体」だという事でもありません。

人間は生きていく以上はエネルギーを消費しますし、
そのための食物も必要です。
それらのバランスを変えてあげれば、減量は成功します。

しかしそのバランスを変えるためには、
人間の「ホメオスタシス」を克服しないといけないんですね。

嗚呼,いい気分

生活スタイルを見直して骨盤矯正

生活スタイルを見直して骨盤矯正

★メニュー

骨盤ダイエットで理想のボディ
まつげエクステで提供されている様々なデザイン
生活スタイルを見直して骨盤矯正
骨盤矯正ならスマートな美しい身体
メスを使用しないボトックス注射
骨盤枕で太もものダイエット
腰にかかる負担も軽減する骨盤ベルト
飲むだけ簡単な美脚実現方法
自分なりに出来る範囲で脚痩せ
小顔にはストレスを解消することも大切
みんなで楽しく足痩せ
足やせに筋肉の付き過ぎはNG
脚やせの為のツボを刺激
シェイプアップの歴史を根本的に変えるキャビテーション
カウンセリングを受けてブライダルエステ
綺麗な逆ハート型を作る骨盤ダイエット
エステで健康的なダイエットを実現
超音波で脂肪を液状化して痩身
フェイシャルには様々なマシン施術がある
正しい化粧品選びをして美肌作り


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)高い効果を期待出来るエステなび