骨盤矯正ならスマートな美しい身体

女性なら誰でも痩身を理想としているでしょうが、なかなかそれを実現させることは難しいものです。
そこでオススメをしたいのがキャビテーションであり、スラっとした美しい痩身を実現させることが出来るのです。 大腿骨に大きな歪みが現れてしまうと、元々はまっすぐ伸びている大腿骨と頚骨のバランスが崩れてきてしまいます。
不自然なスタイルを作ってしまうことになり、スマートで美しいスタイルを求めているのでしたらこれは天敵となるのです。
股関節から大腿骨へ骨盤は繋がっていることから、骨盤が歪んでしまうことで大腿骨も外側へと次第に歪んでしまいます。
美容をするにあたって大きな悪影響をこのことから骨盤の歪みを放っておきますと、与えてしまうことに繋がるのです。

 

いわゆるO脚と言われるものは、足と足の間にO字型の隙間が空いてしまっている人であり日本人に多い傾向にあります。
とにかくまず始めに骨盤矯正をしなければいけなく、O脚となってしまいますと、改善することが難しいのでご注意ください。



骨盤矯正ならスマートな美しい身体ブログ:20 2 18

皆さんは、腹筋体操をすると、
腹周りの脂肪がなくなって、
腹がへこむと思っていませんか?

実は、それは大きな勘違いなんです。

腹筋体操を日々続けていると、腹筋がつくので、
確かに腹が引き締まったように見えます。

しかし、
引き締まって見えるのは、あくまで腹筋がついたからであって、
気になる皮下脂肪は、
残念ながらそのまま皮下脂肪として腹に残っているのです。

腹周りに限らず「脂肪」というものは、
筋肉を動かすためではなく、エネルギーを溜めておくために存在しています。ですから、腹筋を使ったからと言って、
その周りを覆っている脂肪も一緒に使っているわけではありません。

また、腹筋体操は、
脂肪を燃焼させるための体操でもないんですよね。

脂肪燃焼に効果がある体操と言えば有酸素体操ですが、
腹筋体操は、この有酸素体操には属しません。

腹筋体操のようなすぐに終わってしまう体操では、
脂肪ではなく筋肉に蓄えられている
炭水化物やグリコーゲンが使われてしまうのです。

「じゃあ、がんばって腹筋体操しても意味がないんだ…」
と思われるかもしれませんが、決してそうではありません。

腹筋が衰えてくると、
内臓の重みで腹がぽっこりと出っ張ってきますし、
ギックリ腰などの腰痛の原因にもなります。

しかし、腹筋をつければこれらを防ぐことができますし、
引き締まった美しいからだを手に入れることもできます。

また人間のからだは、
常に動かしているところには脂肪がつきにくいようにできています。
ですから、きちんと腹筋体操を続けていれば、
腹の周りに皮下脂肪はつきにくくるのです。